しびれるほど渋い✨

September 26, 2016

Day7

ロンドンが誇る劇場街”West End ウェストエンド”を歩いていたら、こんなポスターを発見!

プロフェッサーXとマグニートーさんが舞台で共演?!


マグニートーさんは「ロードオブザリング」に強すぎる魔法使いガンダルフとしても登場してましたね。どちらも女王陛下から「Sir サー」の称号をもらっている、名優中の名優です。

「X-MEN」の中では宿敵として戦っている二人ですが、プライベートではとても仲が良いことで有名だそう。きっと息のあった素晴らしい舞台を観せているのでしょうね。

すごく観たいのですが、舞台紹介の記事を読んだら、「趣向を凝らした台詞が秀逸ながら、人によっては難しく感じる部分も」と書かれており、断念しました。そんな、英語が母国語の英国人にとって難しいかもしれない台詞の応酬、私は間違いなく英語の壁に打ちのめされてしまいます。ちえ。早く英語ができるようになりたいな😢

 

それにしても、欧米の俳優さんの年齢層の広さ、そしてファン層のあつさにはいつも驚かされます。私たちアジア人は、なんでも「若ければ若いほど良し!」って思ってしまいがちなので。アジアにも魅力的な役者さんはたくさんいるので、50代60代はもちろん、70代80代になっても、彼らに「主人公のおじいちゃん」とか「近所のおばあさん」以外の素敵な役をやってほしいですよね。もちろん女優さんにも、活躍してほしい。近年の007シリーズが、ジュディ・リンチをM役にすえたことでぐっと深みが出たように、日本のアクション超大作も、70代、80代のカッコイイ女優さんをキャスティングすれば、もっと面白くなるかもしれませんよ✨

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 30, 2016

October 2, 2016

September 30, 2016

September 29, 2016

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索